自分を変えたい、自分のここが嫌い、誰でもコンプレックスに似た自分の欠点を自分で持っているものです。

外見であれ、性格であれ、それは向上心の表れなので、悪いことではないと私は思います。

 

だからこそ、自分を変えるためにスピリチュアルな視点を少し持っていただきたいのです。

 

そうすれば、あなたの心が満たされて、すぐに理想の自分に変わることができることでしょう。

自分を変えるために、アファメーションをしているかもしれません。

それは素晴らしいことなので、そのまま続けてください。

 

そこに、紹介する言葉を足すだけで、アファメーションの威力は何倍にもなります。

自分を変える言葉はこれ

ずばり、「ありがとう」です。

波動を高めるにはこの二つの言葉を唱えるだけで感謝と愛が波動を高めるには効果的だとお伝えしました。

ここでは、そこから更に突っ込んで、誰にありがとうを言うのかをお伝えします。

 

誰にありがとうを言うのか?

絶対に最初は「あなた自身」にありがとうをたくさん伝えてください。

今までずっと共にあなたと一緒にいてくれているあなた自身にありがとうを言わなければ、誰に言うべきでしょう?

 

スポンサードリンク




 

人は自分から遠い関係の人を大事にすることがあります。

私の友人は、彼女との約束よりも、私の約束を優先してくれていました。

たとえ、彼女との約束が先に決まっていたとしても、私との時間を取ってくれます。

それは嬉しい反面、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

だから、私はその彼女にいつも謝っていました。

 

これが続くと、彼女はどう思いますか?

「私のことを大事にされていない」と感じることでしょう。

その結果、亀裂が生じたり、破局の原因になり兼ねません。

結局、友人は彼女と別れることになったのです。

 

では、あなたにとって一番近い存在は誰でしょう?

それは”あなた”ですよね。

あなたの人生で、中心にいるのは誰でしょう?

それも”あなた”です。

 

そんな唯一無二の存在に、「ここが嫌」「もっと変わりたい」というのはかわいそうではありませんか?

 

だから、まずは自分にありがとうをたくさん言ってください。

毎日、あなたに感謝の言葉を掛けてあげてください。

鏡に映ったあなたを見て、「いつもありがとう。」と笑顔で伝えてください。

 

そこで、最大限のほめ言葉を与えてください。

「かっこいいよ。」「美人だね。」「よっ!お金持ち!」なんでもいいです。

あなたが言われたらこそばく感じるくらいの賞賛を毎日差し上げてください。

 

あなたが感謝で満たされた時、あなたは以前のあなたではありません。

もっと輝きに満ちた、素晴らしいあなたになっているのです。

 

そうなるために、今すぐ”あなた”にありがとうを伝えてあげてくださいね。

あなたにたくさんの幸せが訪れますように。