この記事を書いているのが10月18日。

今年も残り2ヶ月と2週間弱。

時が過ぎるのは早いとシミジミ感じます。

 

年末と言えば、大掃除を思い浮かべる方もおられるはず。

家をキレイにして、新年を迎えようというのが趣旨です。

 

ここで考えていただきたいのが、掃除をすることの意味です。

当然、キレイな家に住むためですが。

私は、「家に感謝を示すこと」だと思っています。

 

家はあなたを寒さや暑さから守ってくれています。

今の時期って、夜はかなり寒いですよね。

それでも、あなたが毎日暖かく眠れることができるのは、家のおかげです。
スポンサードリンク




また、外で寝ていると、身の安全が心配です。

ホームレスの方が襲われるという痛ましい事件も起きています。

日本は世界でもトップクラスの治安の良さです。

それでも、このような犯罪が起きています。

そのような危険からもあなたを守ってくれるのが家ですよね。

 

35年のローンを組んで家を購入した方もおられるでしょうし、賃貸で住んでいる方もおられることでしょう。

愛着の差はあれど、今住んでいる家には、感謝すべきではないでしょうか。

 

その感謝の形が掃除だと言えます。

だから、年末の大掃除も大事ですが、コマメに掃除をしていただきたいのです。

いらない物はすぐ捨ててください。

掃除機はできれば毎日かけてください。

いらない物を捨てるのは、家のデトックスです。

家から悪い気が出て行き、良い気が舞い込んできます。

 

実際に、掃除をすることで、運気がその家に発生することを感じることができます。

 

例えば、クローゼットにいらない服がたくさんあるとします。

いつ着るかわからないけど、いつか着ると思い置いている服や、タンスの肥やしになっているのもあるでしょう。

クローゼット

私も先日、クローゼットを整理しました。

サラリーマン時代に着ていたスーツが、全然着ることがないままハンガーにかかっていました。

ネクタイも同じです。

他にも、数年着ていないTシャツも発見しました。

それらを全部ゴミ袋に入れて、そのままゴミ捨て場に持って行きました。

 

そういう時って、物で埋まっていたスペースが開いて、スッキリした感じがしませんか。

と同時に、何かが流れ込んでくるような感覚がしませんか?

私はずっとそういう感じがしていたのです。

 

で、調べたら、実際に運気がそこに流れ込んできてる、だから、そのように感じるということがわかりました。

まるで、岩でせき止められていた川から、その岩をどけることで、水が流れるように。

気は見えませんが、水と同じように流れているのだと実感しました。

運気が上がる

運気を上げるためでもいいですし、感謝の気持ちを表すためでもいいです。

家の掃除は結果としてあなたに幸せをもたらしてくれるのです。

 

そう考えたら、年末にまとめてするのはもったいないと思いませんか?

掃除は毎日