引き寄せは捨てたら叶う!?

 

引き寄せとは不思議なもので、どれだけ強く願っても、アファメーションやイメージングをしても、何も起こらないことがありますが・・・

「もうどうでもいい!」「諦める!」と思った瞬間、強力な引力に引きつけられるかのごとく、願いが叶うことがあります。

 

お金を稼ぎたいと思って、ひたすらお金を引き寄せることを願っていても一向に変わらないのに、「破産してやる!」「もっと楽に生きる!」と、お金を稼ぐことを諦めたら、不思議と仕事が舞い込んできたというビジネス関係の友人がいます(破産するほどお金がないということはなかったのが・・・)。

 

他にも、モテたいと思って、ひたすら自分磨きに徹し、たくさんの出会いを求めて、コンパや飲み会に参加し、良いように見せようと努力しても、全く収穫なし・・・

だから、「モテようと思うのは止めた。しんどいだけ。」と言い、女性の前で一切カッコつけない、隠しておきたい過去の自分のバカ話を笑い話としてしゃべる、など、180度変わったら、すぐに彼女ができて、結婚までできた男性もいます。

 

このように、願いを叶えようと努力する時より、逆に何もしないことの方が叶うことが多々あるのです。

 

スポンサードリンク



 

叶うためには解放が大事

ここまで見ると、引き寄せの法則ってウソなの?と思うかもしれません。

叶うためには、毎日のようにアファメーションやイメージングをしましょうというのがセオリーです。

 

でも、私は決して引き寄せの法則が間違っているとは思いません。

段階の問題だと考えています。

 

宇宙にあなたの願いを伝えなければ、何を望んでいるのか、何を叶えてあげたらいいのかがわかりませんよね。

それを本気で叶えるため、神様に、「自分はマジで願ってます。」ということをアピールすることが、行動することであり、それが、『受け取る』準備になります。

これが最初の段階でどうしても必要です。

 

でも、いつまでもアファメーションを行うことは、このステージでずっと留まっていることになります。

だから、次の段階に進むことが大事です。

 

その次の段階が、『預ける』ことです。

よく、「宇宙に願いを預けたら、願いは叶ったと思って、忘れましょう。」と言われますが、それがこの記事のテーマなのです。

 

この預ける・忘れるを、諦めるになることがありますが、本質的には手放すことであり、同じことなので、良い方に作用しているのだと思います。

スポンサードリンク



強い願いなのか?強い執着なのか?

よく、「執着していると叶わない」と言われますよね。

 

長いことずっと願っているけど、いつまで経っても叶わない、でも、自分は願い続ける、

この場合は、願いなのでしょうか?執着なのでしょうか?

 

この境目は非常に曖昧ですし、少なくても自分にはわかりにくいです・・・

もしかしたら、あなたもそのように思っているかもしれません。

 

もし、そのように感じているなら、『思い切って、その願いを全部捨てる』ことをしてみてはいかがでしょう?

大丈夫、このレベルまで達しているなら、宇宙にあなたの願いは十分届いています。

だから、あなたがこの願いから解放されてください。

願いか執着か曖昧であれば、縛れているのと同じことになります。

 

願いやなりたい自分からさえも自由になる、そんなステキなあなたに宇宙は願いを叶えたくなるものですよ!

 

P.S.この記事が良かったら、シェアをしていただけませんでしょうか・・・?