もし、あなたが「何も良いことがない」「上手くいかないのが人生」と思うのなら、この記事を読んでみてください。

解決するヒントが隠されています。

人は見たいモノしか見ない

人間は、自分の見たいものをみています。

そこにあっても意識の向かないものは基本見えていないのです。

 

たとえば、街には、服からポストまで、たくさん赤いものがありますが、普段意識することはないので「無いも同然」見えていないのです。

が、赤いものを探そうと意識した途端、たくさん見つかります。

 

試しにやってみれば、実感としてわかります。

 

不幸体質を改善するには?

で、どんなことにせよ、成功とは「どこを見るか?」だけです。

自分の人生を幸運だらけにするのも同じです。

 

スポンサードリンク




 

視野が狭いと目の前に転がっているチャンスに気づけません。

見えないのです。

 

目標を設定しなさい、と、よく言われるのはこのためで、達成するためにはどうするか?という意識になると、必要なものが見えてくるのです。

材料がそろってくるのです。

なので、目標か先、というわけです。

 

野球が好きなだけでは部活や草野球で終わる可能性が高い。

が、プロになると決めたら必要要件を調べたりし始めるわけです。

 

有名な話ですが、イチロー選手は小学校の卒業文集でプロになることと具体的な内容までも書いていました。

文集を書くずっと前にプロになると決めていたから、方法までも調べてあったのです。

 

このように、人は自分が決めた目標に沿うもの、自分が意識しようとしているもの(たとてその事自体は無意識でも!)を、見ているのです。

ので、生き方、暮らし方、過ごし方を変えたければ、まず、「何を意識するか?を選ぶ」これが、先なのです。

 

あなたの人生を台無しにしてきた犯人は?

こうした【主体性】がないままに、自分を責める生き方をする傾向の強い人は、自分で自身の人生をダメにしています。

ダメな人生にしています。

不幸体質です。

 

いつも誰かのせいにして親が~とか、旦那が~とか、グチグチ言ったり、いつも社会のせいにして政治家に向かって文句たれたり、そんなんだから、「何をやってもダメ」状態に、なるのです。

 

私もそういう時期があったので理解出来ます。

と言いつつも、本当のところはわかっていません。

 

だって、あなたではありませんから。

 

私の過去の苦労などあなたには何の関係のないことです。

私の人生ですから。

 

同じように、あなたの人生もまたあなたの人生であって、それを100%理解してほしいってのが、そもそもおかしいのです。

 

血圧でさえ測るまでわからない、人間という生き物には、そもそも他人の完全理解はムリなのです。

 

ならば・・・

 

誰が一番、あなたのことを、わかってあげられますか?

誰があなたを不幸にしていて、誰があなたを幸せにすることができると思いますか?

 

あなたにたくさんの幸せが訪れますように