「ただひたすらに自分の理想をさも叶ったかのように思ってたら、願いは叶う。」

「アファメーションをすれば、引き寄せの法則が働く。」

「それまで何があってもあなたは叶っているかのように振る舞うこと。」

 

これが引き寄せの法則、あなたの願いが叶うために必要な大事なメソッドです。

 

でも、それがどれだけわかっていても、引き寄せの法則を使いこなすことをできる人が少ないのが現状です。

 

なぜなのでしょう?

それはあなたの意思が弱いからという理由ではありません。

 

「自分の願いと全く逆のことが起きても落ち込んではいけない。それでも、あなたは自分の理想を叶っていると思っていることが大事。」

 

このことをわかっているのに、いざその現実に直面してしまうと、凹んでしまう、自暴自棄になってしまう・・・

これは、スピリチュアルに共通する現実があると私は思っています。

 

スポンサードリンク



なぜ、引き寄せの法則を使うのが難しいのか?

まず大前提として、引き寄せの法則は確実にあると断言できます。

 

私は個人事業主なので、自分の収入が上がって欲しいと思っていました。

それだけをひたすら思い描いて、その現実を引き寄せることだけに集中してきました。

 

その結果、あり得ない収入が増えてきて、2年で収入を6倍にすることができました。

それは引き寄せの法則を使って、実際に行動してきたからだと思っています。

 

私は引き寄せの法則を使うことができました。

でも、できないと思っている人もたくさんいます。

何度やっても叶ったことがない、引き寄せの法則で本当に願いが叶うのかと疑う人もいます。

 

その理由は、どれだけ引き寄せを実現させるためにアファメーションなどをしても、”実感が湧かない”からだと思います。

筋力を増やすため、トレーニングをすれば、体にダルさや筋肉痛が起きます。

それって、やった結果としてわかりやすいですよね。

また、貯金は数字として生々しく通帳に記されます。

 

それと同じように、

  • アファメーションをすれば、その分だけ体が熱くなる
  • 願いを強く思った分だけ、自分でオーラが強くなっていることを感じる

など、自分にわかりやすいように何かが起これば、きっと続けることができると思うのです。

その結果、もっとあなたの願いが叶うスピードが早く大きくなると思うのです。

 

でも、引き寄せの力が目に見えない、何も感じない、匂いも味もしないからといって、引き寄せの法則が存在しないと思うのは早計です。

 

空気は目に見えません。

でも、酸素も二酸化炭素もあります。

紫外線も目に見えません。

重力も色も形もありません。

それらがないということは誰も言いませんよね。

 

だから、目に見える見えない、感じる感じないだけで存在するかどうかを決めてしまってはいけないのです。

 

では、引き寄せの法則に肝心な思考や感情は一体何なのでしょうか?

それを近日中に公開しますね!