明日から韓国に行ってきます。

 

仕事なのですが、正直今このタイミングで行くのは嫌です。

毎日のようにニュースで報道されているじゃないですか。

この緊迫している、いつ戦争が起きてもおかしくない国にわざわざ飛び込むのもどうかと思うのです。
スポンサードリンク



で、この状況を考えると、「平和な先進国の日本に住んでいることは、それだけで幸せ。」

もっと言うと、「生きているだけで幸せ」だと感じるようになりました。

 

韓国の首都ソウルは北朝鮮との国境付近なのです。

で、ソウル近郊に韓国国民の4割が集中しています。

だから、韓国は北朝鮮に対して、弱点をさらけ出しているようなものなのです。

 

もし戦争が起きたら、間違いなくソウルが狙われます。

もちろん、日本も巻き込まれる可能性がありますが、ソウルよりは距離があります。

 

「普通の生活がつまらない」「仕事がしんどい」

これらはすべて安全であり、明日が来るという前提で成り立っている感情です。

もし、明日、戦争になるかもしれないという国でしたら、そんなこと思っていられません。

 

もし、自分には何も良いことが起きない、引き寄せの法則なんて実感できないと思っていたら、「生きているということが最も大きな幸福であり、それを引き寄せている。」ことを思い出してください。

病気や事故、生まれた国が悲惨というだけで、明日を生きたくても生きられなかったたくさんの人がいるのです。

 

それを実感できたことが、今回の韓国渡航での大きな精神的変化であり、私にとってプラスになっています。

どんな状況であっても、プラスの側面を捉えるようにする、あなたに言っているのですから、私も守らないとですね!