以前、お金について記事を書きました。

結構反響があったので、続きをお話したいと思います。

 

お金が欲しくても、貯金が増えない、給料が増えない、臨時収入もない、そういう状況になることもあります。

お金って生きていくために絶対必要です。

腐るものでもないので、あるに越したことはありません。

 

で、お金の悩みを持っておもられる方とお話をしていると、とある共通点がありました。

それがメンタルブロックになっていて、お金が手に入らないのです。

 

川の流れをせき止める大きな岩のように、お金の流れを止めている、しかも、それが無意識レベルで起きています。

その結果、”お金ない呪縛”に苦しんでいるのです。

お金が増えないこの呪いを解くために、この呪文を大きな声で言ってみてください。

 

スポンサードリンク

 




 

いいですか。。

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

せーの!

 

「私はお金が大好きです!」

 

この呪文を声に出して言えなかったら、呪いにかかっています。

 

なぜそう言えるのかと、

「欲しい物を欲しいと言えない」

からです。

 

ダイエットしたいと思っている人は、「5キロやせたい」と言いますよね。

甘いものを食べたいと思ったら、「ケーキが食べたい」などと言いますよね。

この他にも欲しいものがあったら、欲しいと堂々と言えていると思います。

 

でも、お金だけはなぜかはばかれていませんか?

「お金のことを言うのは下品」

「貧しくても清廉の方が尊い」

このような風潮が世の中にはあります。

 

まるで、お金は汚いものかのように扱われています。

 

だから、あなたがお金が欲しいと堂々と言えないのも仕方ないのですが・・・

 

また、あなたが何かをやってあげたその見返りとしてのお金を、貰うことを拒否することはありませんか?

 

「お金が欲しくてやったんじゃない。」

「友だちからお金は受け取れない。」

 

その心意気は素晴らしいです!

 

でも、それは見方を変えたら、お金から自分を遠ざけていることになっていますよね。

 

お金の流れが作られても、それをみずから遮ってしまっています。

 

引き寄せの法則で、大事なファクターが存在します。

願う、行動する、などがそうです。

その中で、“受け取る”ということもありますよね。

 

受け取って初めて願いは完結します。

そして、受け取ることはあなたにしかできないのです。

 

チャンスが1万回来ても、それを一つも受け取らなければ、何も変わらないじゃないですか。

神様も宇宙も困りますよ・・・

 

更に、頭ではお金が欲しいと思っていても、心が拒否していたら、自分の中で意思統一ができていないので、しんどくなりますよね。

 

ここまで読むと、拒んでいたら、いつまで経ってもお金に困るという理由がおわかりいただけたと思います。

 

まとめると、

・お金が欲しいなら、堂々と言ったらいいのです。

・無理に欲しがる必要はありませんが、差し出されたお金は受け取りましょう。

 

ということになります。

 

スポンサードリンク

 




もう一つ付け加えるなら、

頭の中と心の中は一致させた方が楽

ということもできます。

 

これは、お金に限った話ではありません。

 

 

極論ですが、あなたが結婚しているけど、好きな人が他にできた。

でも、その人も結婚しているとしましょう。

 

その時、心の中にあるトキメキを無理やり封印するのはよくありません。

好きという気持ちは認めてください。

具体的な行動を起こすと不倫になる可能性があるので、そこまでは求めません。

 

が、心で好きと思っているのに、一方で頭で忘れようとしたり、考えないでおこうとすると、あなたの中で頭と心の摩擦が生じます。

それがストレスになったり、疲れてしまう原因になります。

 

認めることは恥ずかしかったり、罪悪感を覚えることがあるかもしれません。

でも、それをすると、”開き直ることができます”。

 

開き直るって、悪いことのように聞こえますが、私はこれほど素晴らしいことはないと思っています。

開き直るのは、自分の中にある信念や考えや思いを捨てなければできません。

 

この”捨てる”ことができれば、あなたの願いは間違いなく早く叶っていきます。

 

心と頭の中は仲良く同じ方向を見てる、そのために、いらない感情や思いは捨てる、それがあなたにとって安定や平穏につながるのではないでしょうか。

スポンサードリンク