大なり小なり人は悩みを抱えているもの。

「今日の晩ご飯が決まらない」から「500万円の借金があるけど、月々の返済10万円がかなりしんどい」など、人の数だけ以上に悩みはあるのでは。

 

それをどのように解決すればいいのでしょうか?

一生懸命努力する、それもありだと思います。

先ほどの500万円の借金でしたら、兼業して休む暇、寝る間を惜しんでお金を作るのも一つの解決策です。

でも、それってかなりしんどくないですか?

 

そもそも悩みや問題を一人で抱え込む必要ってあるのでしょうか?

しんどい時は誰かにお願いすることも大事です。

 

では、それをスピリチュアル的に考えるとどうなるのでしょうか?

 

スポンサードリンク




 

 

それは神に頼るのです。

 

とてもファジーな、ぼんやりした表現かもしれません。

でも、「困った時の神頼み」という言葉もあるくらい、日本人は無宗教であっても、神様に頼ることを良しとしてきました。

 

神社でお賽銭を入れたら、「試験で合格できますように。」「子宝に恵まれますように。」とお願いしますよね?

それを考えると、今言ったことがわかっていただけるのではないでしょうか。

 

「あなたの重荷を主にゆだねよ。
主は、あなたのことを心配してくださる。

主は決して、
正しい者がゆるがされるようにはなさらない」

詩篇55:22

 

あなたが気づかなくても神様は、あなたを愛しています。

なので、神様に預けてしまえば、よいです。

 

全部、自分ひとりで抱え込もうとしていませんか?

そんなの、耐えきれるわけがありません。

 

いや、一人で耐える必要がないのです。

神様に頼ることって、実は人の魂のレベルを上げてくれることが科学的に実証されています。

その祈りの中でも特に効果があるものもありますが・・・

それは後々お伝えさせていただきます